すべての命が輝く社会にする

すべての命が輝く社会にする

出産で命を落とす女性よりも、産後の孤立が原因で命を絶つ女性の方が多い。
それが、政治への道を選んだきっかけでした。
医師として、人として
守りたいもの、変えたいことは、現場にある。
だから。
医師としての経験と生活者の視点で考え、ひとりのために、富山県のために、行動します!

虐待などの暴力の防止に全力を注ぎます

医師として支援にかかわってきた経験を活かし、虐待を早期に発見し子どもの命を救います。
暴力の被害に遭う人が一人でも少なくなるよう、虐待の背景にあるドメスティックバイオレンスや貧困、性暴力などの問題に取り組みます

女性の活躍推進と働き方改革を推進します

働き方改革と生産性の両立には、女性の活躍が必須です。
女性が活躍しにくい環境を変え、職域で、地域で、意思決定の場における女性の割合を高めます。
性別や育児・介護など様々な制約にかかわらず活躍できるよう、働き方改革を推進します。

健康寿命を延ばし、持続可能な地域医療を目指します

医療・介護・保健のプロフェッショナルとして、科学的根拠に基づいた多方面からの取り組みで健康寿命を延ばします。
地域医療構想などの医療改革を、富山の現状と将来像を見据えて推進できるよう取り組みます。
予防医療に取り組み、医療の効率化と医療・介護における働き方改革を推進します。

子どもを持ちたい人が子どもを持てるような環境づくりに取り組みます

女性がキャリアとライフプランを両立できるよう、健康経営の視点からの取り組みを推進します。
里親や養子縁組など、親になる選択肢を広げる取り組みを推進します。

子ども・若者が夢を持てる教育を推進します

学校保健専門医や教育委員として学校教育にかかわった経験を活かし、子どもの生きる力を伸ばす教育を推進します。
いじめが起きる背景に注目し、子どもが安心して学校に行ける環境づくりに取り組みます。
教員が子どもに向き合う時間を確保できるよう、学校における働き方改革を推進します。

多様性を尊重し、全員が活躍しやすい社会を目指します

人口減少に直面する今、人を大切にする社会の形成を目指して、性別、障がい、育児や介護など様々な制約の有無を問わず、
全員が活躍しやすくなるような環境づくりに取り組みます。