HPVワクチン積極的勧奨再開が決定しました | 富山県議会議員 種部恭子- Kyoko Tanebe WebSite

HPVワクチン積極的勧奨再開が決定しました | 富山県議会議員 種部恭子- Kyoko Tanebe WebSite

HPVワクチン積極的勧奨再開が決定しました

HPVワクチン積極的勧奨中止から8年、11月12日の厚労省副反応検討部会で、ついに積極的勧奨再開が決定しました。
ご尽力頂いた全ての皆様にお礼を申し上げます。

この数年、1つでも多くの命と子宮を守るために、諦めてなるものかと全力を注いで来ました。

富山市の接種率は30%まで回復しましたが、重篤な有害事象は1例も見られていません。
丁寧な説明と接種に携わってくださった先生方に、心より感謝申し上げます。

そしてこの間、ご理解を頂き、背中を押し、援護射撃をしてくださった自民党議員の諸先輩方や市長さんたち。お力をお貸しくださり、本当に本当にありがとうございました。

記録した写真の数々を、改めて感謝の思いで眺めておりました。

 

 

 

接種機会を逃した女性は約260万人。この世代の7割が接種していたら、子宮頸がんになる人を2万2千人減らし、5500人の命が守れたとされています。

この責任は、政治にあります。

ひとりも取りこぼさないように、有志の皆様、引き続き、共に頑張りましょう!

県政報告・活動報告

アーカイブ

県政通信We(ウィー)

県政通信We(ウィー)の送付をご希望の方は「種部恭子とあしたを紡ぐ会(後援会)にご入会いただくようお願いいたします。
(会費無料、詳細はこちら