【掲載】医療現場で感じた問題を解決するために、 政治を動かしていく | 富山県議会議員 種部恭子- Kyoko Tanebe WebSite

【掲載】医療現場で感じた問題を解決するために、 政治を動かしていく | 富山県議会議員 種部恭子- Kyoko Tanebe WebSite

【掲載】医療現場で感じた問題を解決するために、 政治を動かしていく

「ドクタラーゼ」という、医学生がこれからの医療を考えるための情報誌に、インタビュー記事が掲載されました。

医療現場で感じた問題を解決するために、
政治を動かしていく
~産婦人科医・富山県議会議員 種部 恭子先生~(前編)

と題し、産婦人科医として思春期の女子や女性に寄り添い、そのなかで見えてきた問題を解決すべく県議会議員になったという、これまでの歩みや政治家としての活動についてお話させていただきました。

(前編)は、こちらからご覧になれます。

(後編)は、こちらからご覧になれます。

県政報告・活動報告

アーカイブ

県政通信We(ウィー)

県政通信We(ウィー)の送付をご希望の方は「種部恭子とあしたを紡ぐ会(後援会)にご入会いただくようお願いいたします。
(会費無料、詳細はこちら